ご希望の映画館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

映画用語集

映画用語集 映画用語集

文字サイズ

  • ワイプ
    わいぷ

    ワイプ(ワイプ)

    映像編集用語。場面転換をする際に、画面の片隅から抜き取るように消し(ワイプアウト)、同時に広がるように次の場面を入れて(ワイプイン)切り替える手法。画面の片隅の斜め、あるいは上、あるいは下、右、左など、方向は様々。ワイプによって時間の経過を意味することもある。ワイプで印象的なのは、『ストリート・オブ・ファイヤー』(1984年・昭和59年・アメリカ)のザッという効果音と共にギザギザにちぎれるように場面転換するシーン。また、テレビ番組におけるワイプは、野外中継などのメイン画像の隅に、小窓でスタジオにいるアナウンサーやタレントなどの画像を表示するコーナー・ワイプを指す。さらに、ひとつの画像を少しずつ消しながら、同時に次の画像を少しずつ重ねて登場させる場面転換の方法を、「ディゾルフ」、または「オーバーラップ」と言う。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の映画館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP