ご希望の映画館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

映画用語集

映画用語集 映画用語集

文字サイズ

  • マジックアワー
    まじっくあわー

    マジックアワー【magic hour】は撮影用語で、「ゴールデンアワー」、「マジックタイム」とも言う。直訳すると魔法の時間。日本語では薄暮(はくぼ)、黄昏(たそがれ)どき。太陽が完全に沈んでいるのにどこからともなく射す光で、周りがソフトで暖かく黄金色に包まれた、真っ暗になる直前の限られた時間帯を指す。ときに日の出の直後を指すこともある。このマジックアワーに撮影された映画の代表として、テレンス・マリック監督でリチャード・ギア主演の『天国の日々』(1978年・昭和53年・アメリカ)が挙げられる。撮影するチャンスが1日約20分しかない中、作品のほとんどをこの時間帯に撮影した。黄金に輝く麦畑が印象的。また、色彩の魔術師と言われたイギリスの撮影監督、映画監督のジャック・カーディフが「マジックアワー」のタイトルで映画人生を語った本を出版している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の映画館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP