ご希望の映画館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

映画用語集

映画用語集 映画用語集

文字サイズ

  • スラップスティックコメディ
    すらっぷすてぃっくこめでぃ

    観客を笑わせる喜劇映画の1ジャンル。叩いたり、追いかけ回したり、パイを投げたり、投げられたりといった身体を張って演技をし、笑いを取るコメディ映画。ドタバタ喜劇とも言うが、アドリブではなく、綿密な構成やしっかりとした打ち合わせ、稽古などの準備を必要とする。スラップスティックとは叩く「 スラップ」【slap】、棒「スティック」【stick】のことで、もともとはアメリカの道化師が2本の棒を打ち合わせて大きな音を出す道具、または、コメディで使われる先がふたつに割れた棒を指す。後者は日本で言うハリセンのようなもの。代表的な俳優はチャーリー・チャップリン、ロスコー・アーバックル、バスター・キートンなど。日本ではエノケン、古川ロッパ、大村崑(おおむらこん)、ハナ肇(はじめ)とクレージーキャッツ、ザ・ドリフターズなど。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の映画館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP