ご希望の映画館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

映画用語集

映画用語集 映画用語集

文字サイズ

  • シネマ・コンプレックス
    しねま・こんぷれっくす

    ひとつの施設に、おおむね5つ以上のスクリーンを有する映画館のことで、日本の映画館の8割以上を占めるスタイル。略して「シネコン」、「マルチプレックス」、「複合映画館」とも呼ばれる。アメリカで1960年代(昭和35年)に展開された。日本では神奈川県海老名市のワーナーマイカルシネマズ海老名(イオンシネマ海老名)が1993年(平成5年)にオープンしたのが最初。郊外のショッピングセンターに併設し、映画館に足を運ばなくなった中高年層、ファミリー層の集客に力を入れた。上映作品、上映期間、上映回数が自由に選べる上に、ショッピングセンターの広い駐車場が利用でき、終電を気にしなくて済むレイトショーを多く行なうようになった。また、20以上のスクリーンを持つ映画館を「メガプレックス」と呼び、アメリカ・カリフォルニア州のAMCオンタリオミルズ30は30スクリーンを維持している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の映画館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP