ご希望の映画館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

映画用語集

映画用語集 映画用語集

文字サイズ

  • コンピュータグラフィックス
    こんぴゅーたぐらふぃっくす

    コンピュータグラフィックス(コンピュータグラフィックス)

    略称は「CG」。コンピュータを用いて、画像や映像を作成・処理する技術のこと。また、その技術を用いて作成した画像・映像のこと。撮影セットを作らなくても、本物のようなリアルなシーンを表現したり、実現不可能な非現実的シーンを作り出したりすることが可能。1960年代には、簡単なCGシステムが作成されたという。1995年(平成7年)に公開された映画「トイ・ストーリー」は、劇場で公開された長編作品として、初のフル3DCGアニメーションとして注目を浴びた。以降、映画にCGを用いることはこういったアニメーション映画やSF映画などにおいては長時間の3DCG画像が必要とされるため、「レンダーファーム」と呼ばれる、数百台・数千台規模のレンダリングマシンを使ったシステムを用い、数ヵ月単位の動画像の作成が行なわれる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の映画館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP