ご希望の映画館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

映画用語集

映画用語集 映画用語集

文字サイズ

  • キネマ旬報
    きねまじゅんぽう

    世界で1番長く発行され続けている日本の映画雑誌。発刊元はキネマ旬報社。「キネ旬(きねじゅん)」の愛称で親しまれている。1919年(大正8年)7月に学生4人が外国映画の専門誌として月に3回発行したのがはじまり。戦時統制によって1940年(昭和15年)に休刊し、戦後に復刊。1950年(昭和25年)から月2回発行するスタイルとなった。現在は、日本映画も扱っている。映画情報はもちろん、グラビア、映画にかかわる人たちへのインタビュー、撮影現場の取材など、映画に関する記事を多岐にわたって掲載。中でもキネマ旬報が主催する映画賞「キネマ旬報ベスト・テン」は、日本映画ベスト・テン、外国映画ベスト・テン、日本映画の監督賞、脚本賞、主演女優賞、主演男優賞、新人女優賞などを評論家や文化人が選出。映画ファンや映画関係社に影響を与えている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の映画館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP