ご希望の映画館情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

映画用語集

映画用語集 映画用語集

文字サイズ

  • カメラワーク
    かめらわーく

    映画作品においての「カメラワーク」とは、映像を撮影するカメラの操作や撮影技術、映像表現技術などを指す場合が多い。カメラワークの基礎として、撮影する被写体に対するポジション(位置)、アングル(角度)、フレーム(被写体のサイズ)の3つが、カメラワークの3つの要素として挙げられる。カメラを動かす動作にもいくつか種類がある。被写体を明確に見せたり、視線を集中するための「ズームイン」、周りを見せたり緊張感をほぐす意味でも使われる「ズームアウト」、さらにシーンの切り替えを行なう「パン」、左右にカメラを動かしながら撮影する「トラック」など、様々な技法をその場面や状況などに合わせて使い分ける。的確で効果的なカメラワークは、物語の善し悪しや、迫力、感動を誘うためにも、とても重要視されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の映画館を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP