ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

エンタメール
映画館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

映画館情報

その他の国の有名映画館



世界にはさまざまな形態の映画館があります。世界第2位のスクリーン数を誇るインドを筆頭に、世界の注目すべき映画館を選出して紹介していきます。

映画館数世界2位のインドは自国の映画"ボリウッド"が人気

映画館数世界2位のインドは自国の映画ボリウッドが人気

インドにある映画館スクリーン数は2万5千スクリーンといわれ世界第2位につけています。ハリウッドならぬ"ボリウッド"とよばれる独自の映画産業が発展しており、シャー・ルク・カーンや「ムトゥ 踊るマハラジャ」(1995年)のラジニカーントら、日本でも有名な俳優も多数いる映画大国です。

もちろん、インドの映画館でも自国のボリウッドは大人気です。1976年にオープンしたジャイプールにある「Raj mandir Theatre」も連日大賑わいを見せています。アールデコ調の外観、内装もゴージャスです。ちなみにインドは映画鑑賞料が約165円と破格です。

そして同じくインドのハイデラバードに位置するのが「Prasads」。世界最大のIMAXシアターのひとつとされ、このスクリーンでハリウッド大作を見られることがうけているようです。ガラス張りの外観も近代的な雰囲気でお洒落です。

風や匂いを感じられる劇場や、水着で混浴鑑賞…奥深き世界の映画館

風や匂いを感じられる劇場や、水着で混浴鑑賞…奥深き世界の映画館

韓国には、アトラクションのような映画館があります。「4DX」がそれで、なんと、映像にあわせて座席が動き、さらには風を感じられたり、匂いを感じられたりといった仕掛けが施されています。「アバター」(2009年)の上映時には、このシステムが大いに生かされました。

そして、同じく韓国にある高級映画館が「Cine de Chef」。ゆったりとくつろげる応接室のような内観で、座り心地最高のソファで食す高級フレンチが人気を集めています。

通常の値段よりも7~8倍ほどのチケット料金ですがこちらも大人気となっています。

また、ギリシャには、1935年オープンの屋外型映画館あります。「Cine Thisio」がそれで、夏場のみの営業となっていますが、パルテノン宮殿などの歴史的建造物を見渡しながらの映画鑑賞は、ここでしか味わえない未知の体験を約束してくれます。

さらに、イギリスには、なんとお風呂に入りながら映画が見られる劇場があります。「ホット・タブ・シネマ」は、ビルの屋上に位置し、水着を着て混浴スタイルで映画を鑑賞します。仲間とパーティ感覚でお酒を飲みながらワイワイと過ごすグループで賑わっています。

加えてイギリスには、登場人物と同じ食べ物を食しながら鑑賞できるという画期的な「エレクトリックシネマ」という劇場もあります。

ただ単に座って見るというスタイルだけではなく、多角的に"映画"という娯楽を楽しむ仕組みやアイデアが多数見受けられる世界の映画館。日本でも、取り入れるべきアイデアはぜひとも取り入れ、更なる映画の楽しみに繋げていきたいものです。