施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

ホームメイト映画館リサーチ

映画館情報

その他の映画男優



ハリウッドで活躍する男優は、何もアメリカ人だけではありません。多種多様な国の実力者たちが演技力を発揮する場所なのです。ここでは、映画業界に確かな軌跡を残すさまざま国の名優を取り上げていきます。

ハリウッドで活躍するイギリス人俳優

ハリウッドで活躍するイギリス人俳優

まず、アメリカ人でないことに驚かれる方も多いと思いますが、有名なチャールズ・チャップリンはイギリス人。映画黎明期から喜劇王として名を馳せ、アメリカにわたってからはその地位を確かなものにしていきます。代表作は「モダン・タイムス」(1936年)、「独裁者」(1940年)、「殺人狂時代」(1947年)などが挙げられます。

また、「戦場にかける橋」(1957年)で、第29回アカデミー賞で主演男優賞に輝いたアレック・ギネスもイギリス人俳優。アレック・ギネスは「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービ役としても知られます。同じくイギリス人俳優で、「探偵スルース」(1972年)でオスカーにノミネートされたのがマイケル・ケイン。近年では「ダークナイト」3部作で主人公の執事アルフレッドを魅力的に演じきりました。また、映画監督としても知られる「ヘンリー5世」(1989年)などのケネス・ブラナーもイギリス人俳優として活躍する名優のひとりです。

アジアにも、世界で実力を発揮する名優がそろう

アジアにも、世界で実力を発揮する名優がそろう

そして、「ガス塔」(1944年)でイングリッド・バーグマンと共演したシャルル・ボワイエはフランス出身。アメリカでの活躍が認められ、1942年にアカデミー賞特別賞を授与されています。また往年のフランス映画界を支えた名優がジャン・ギャバン。1954年の「現金に手を出すな」など、ギャング映画には欠かせない存在でした。

また、イタリアの名優とされるのがマルチェロ・マストロヤンニ。「黒い瞳」(1987年)など、アカデミー賞にも度々ノミネートを果たしている実力派です。イタリアといえば「ライフ・イズ・ビューティフル」(1998年)で監督・主演を務めたロベルト・ベニーニがいます。今作で外国語の映画としては初となるアカデミー賞主演男優賞を獲得しました。

アジアに目を向けると、やはりブルース・リーを外すわけにはいきません。カンフー・アクションを世界的に広め、数多くのフォロワーを生み出しました。いち早くハリウッドにも活躍の場を広げ、ジャッキー・チェン、ジェット・リーら、後世に道を切り開いた立役者としても評価されています。

また、舞台などで培った確かな演技力で魅了するのが韓国人俳優たち。「G.I.ジョー」シリーズでも魅力を発揮するイ・ビョンホンをはじめ、「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク、「哀しき獣」(2010年)のハ・ジョンウら個性あふれる面々がそろいます。