施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

ホームメイト映画館リサーチ

映画館情報

その他の国の映画監督



現在、ハリウッドで活躍する監督たちも、イギリス人やイタリア人ほか、さまざまな人種がいます。ここではこれまでにフォローし切れなかった国籍を持つ実力派をそろえました。「あの人が○○の国の人だったんだ」という新たな発見もあると思います。

ハリウッドでも才能を発揮するイギリス人監督たち

ハリウッドでも才能を発揮するイギリス人監督たち

まず紹介したいのは、「ダークナイト」3部作を壮絶に終わらせたクリストファー・ノーラン監督。「マン・オブ・スティール」では製作に回ってスーパーマンのイメージ一新に携わる人気監督です。彼は実はイギリスとアメリカの国籍を持つ人物。イギリス人監督といえば、マドンナの元夫としても知られるガイ・リッチーも忘れてはならないでしょう。「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」(1998年)、「スナッチ」(2000年)など、イギリスのはみ出し者たちの姿を活き活きと描いた作品で頭角を現しました。また、そんなイギリスの政治的な面に深く切り込む社会派がケン・ローチ監督です。「マイ・ネーム・イズ・ジョー」(1998年)など、労働者階級にスポットを当て、彼らの悲喜こもごもを曇った映像で見せる手腕には定評があります。イギリス出身の実力派監督はこのほかにも多くおり、「アメリカン・ビューティー」(1999年)でアカデミー賞監督賞受賞のサム・メンデス、「スラムドッグ$ミリオネア」(2008年)で同賞受賞のダニー・ボイルらがいます。ちなみにボイルは、2012年ロンドンオリンピック開会式の演出を手がけ、母国に大いに貢献しました。

あの話題作や、この注目作を手がけたのも、実は…

あの話題作や、この注目作を手がけたのも、実は…

また、「タイタニック」(1997年)でオスカーを総ナメしたジェームズ・キャメロンも、実はアメリカ人ではありません。彼はカナダ出身で、その後、カリフォルニアに移り住み、ロジャー・コーマンに師事しています。そして"オタク"として知られる「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソンはニュージーランド出身監督です。1996年に「さまよう魂たち」で本格的にハリウッド進出を果たしました。

「戦場のピアニスト」(2002年)で観る者を虜にしたロマン・ポランスキーはポーランド出身です。第二次大戦時は実際にナチスの迫害に遭うなど、波乱の人生を歩んでいます。最後に「シックス・センス」(1999年)で大どんでん返しが楽しめるスリリングなホラーを築き、人気監督の仲間入りを果たしたM・ナイト・シャマランはインド人監督です。近年ではウィル・スミス原案・主演で息子と共演したSF大作「アフター・アース」(2013年)を手がけるなど、ハリウッドで活躍し続けています。誰もが観たことのあるハリウッドの話題作や注目作を手がけていたのは、実はアメリカ人監督ではなかったという驚きがないでしょうか。