ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト映画館リサーチ

映画館情報

映画館の前売り券を上手に活用する



最近では、インターネット経由で事前購入できるようになった、上映チケット。座席も選べるので、こういった予約サービスはとても便利です。しかしながら、もっとお得に映画を楽しみたいというなら、前売り券の利用をオススメします。

劇場やコンビニで安く買えてサイフに優しい

映画のチケットといえば、当日に劇場で、あるいは事前にインターネットの予約サイトで購入するというのが、一般的なスタイルです。とくにパソコンやスマホから手軽に買うことができる予約サービスは、座席も指定できて便利。多くの映画ファンが利用しています。

ところが、映画をもっとお得に見ることができるのが、前売り券です。映画の前売り券は通常「全国共通前売鑑賞券」「特別鑑賞券」といった名称で呼ばれていて、公開前の作品のチケットが劇場やコンビニで販売されています。

作品によっても様々ですが、基本的に一般1,300円、小人800円と、大人であれば通常より500円も安くチケットを買うことができます。なかには通常より安く買えるペアチケットを扱う作品もあるようで、いずれにしろサイフに優しいのが、前売り券の最大のメリットと言えるでしょう。

なお、前売り券で映画を観賞する際は、上映する劇場の窓口で座席指定券と交換します。その場で空いている座席をおさえることができますから、見えにくい場所になるといった心配はありません。劇場によっては数日前から座席指定券に換えられます。ただし、一部の映画館では自由席での案内になることもありますので、事前に調べておくことをお勧めします。

特典付きの前売り券なら、さらなるお得感も

前売り券のメリットは、価格だけではありません。なかには、特典がつくケースもあります。例えば、2013年7月6日から上映された「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」の場合、前売り券価格は一般1,300円、小人800円と相場通りですが、親子ペアチケットなら2,000円と、とてもお得。さらに、「エアNINJA刀」、または「エア手裏剣」のどちらかがもらえました。こういった特典は子供向けの作品に多く、2013年7月公開の「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ 神速のゲノセクト ミュウツ-覚醒」でも、ポケモン「ミュウツ-」プレゼントガイド、特製リバーシブルポスターが(全国先着30万名)が、プレゼントとして用意されました。ほかにも、クリアファイルやフィギュアを特典にする前売りチケットもあるようで、これらはいずれも非売品。ファンには嬉しいサービスです。

デザイン性が高いので、コレクションとしてもピッタリ

通常の映画チケットといえば、作品タイトルや上映時間、座席が明記されただけで、少しばかりそっけない印象を受けます。ところが前売り券の場合、絵柄がデザインされているのもポイントです。思い出の一品にもなりますし、コレクターアイテムとしても人気が高いようです。

ただし、前売り券の利用には、次のような注意点もあります。そのひとつが「全国共通券」と「劇場指定券」の違い。前者は作品を上映する全国の映画館で使えますが、後者の場合は鑑賞できる映画館が限られます。詳細はチケットに記載されていますので、必ず確認しておきましょう。

また、前売り券は初日舞台あいさつなど特別興業では利用できないケースもあります。事前に劇場に問い合わせるようにしましょう。さらに、3D映画やIMAXシアターによる作品の場合、窓口料金は劇場によって異なり、追記料金が必要になります。これについても、上映館の公式サイトなどで確認しておくと安心です。