ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト映画館リサーチ

映画館情報

ポスター、チラシ、デジタルサイネージで
映画の情報収集



最近は、映画ロードショーに関する情報は、インターネットで収集する人がほとんどのようです。ですが、映画館に行ってみると、様々な手段で告知されています。そんな映画館での告知方法について紹介していきます。

ポスターやチラシは、思わぬ出会いを誘う情報アイテム

新作映画は、テレビやインターネットで宣伝するのが、近年の主なプロモーション手段です。これらを目にして、公式サイトにアクセスして、観にいくかどうかを決めるという流れがほとんどでなないでしょうか。

しかしながら、こういった手段では、発見できる作品に限りがあります。というのも、インターネットでは自分が気になる作品について調べることはできますが、それ以外の作品情報に触れることは難しいからです。

そこでお勧めするのが、街中や映画館に貼ってあったり、あるいは無料で配布されている映画チラシをチェックするという方法です。映画館に足を運んだことがある人なら誰もが知っているはずですが、そこには今後上映される作品のポスターやチラシが所せましと並べられています。これらを眺めるだけで、気になる作品が見つかるのではないでしょうか。なかでも映画チラシは、その内容や監督や出演者、劇場情報や上映スケジュールが網羅されていて、情報収集源としてとても便利。これ1枚で、作品の魅力を感じることができます。持ちかえって目を通せば、意外なお宝作品に巡り合えるかもしれません。

大型作品以外に、ちょっとレアな作品が気になるなら、ミニシアターに立ち寄れば、同じくポスターやチラシが置かれています。買い物や仕事帰りに立ち寄ってみて、良作を発掘するというのも、映画の楽しみかたのひとつではないでしょうか。

デジタルサイネージは臨場感を得られる新たな情報源

近年は、デジタル技術を活用してディスプレイやプロジェクターに映像や情報を表示しる「デジタルサイネージ」という広告手段も増え、注目を集めています。

これまで、上映中や次回上映予定の作品の予告編は、映画館やインターネットの公式サイト、あるいはYouTubeなどで視聴することがほとんどでした。ところがいまは、劇場の一角や地下鉄のホームなどに設置されているデジタルサイネージでプロモーションをするケースが増えていて、手軽に上映作品について触れることができます。例えば街中や映画館で流れる映像が気になるなら、すぐさま携帯やスマホでチェックすれば、より深く作品について調べられます。観たいと思えば、近くの映画館やコンビニなどで前売り券を購入することもできます。このように、デジタルサイネージも利用することで、映画との距離はもっと近くなります。いたるところにある作品との出会いのヒントを上手に使っていきましょう。