ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト映画館リサーチ

映画館情報

映画館で買えるグッズ、
映画館オリジナルの雑誌



映画館には、その場でしか手に入らないグッズなどがあり、それを目当てにする熱烈なファンもたくさんいて、集客効果にも一役買っています。さて、どんなアイテムがあるのでしょうか。

オリジナルコミックでチケットは争奪戦に!

オリジナルコミックでチケットは争奪戦に!

映画館では、実際に足を運ばないと買えなかったり、もらえないグッズが最近は増えているようです。マニア垂涎のアイテムも多数あるようで、作品を楽しむと同時に、ファン心理も満たされるというものです。

例えば、2009年12月12日に公開された人気アニメの映画作品「ワンピース フィルム ストロングワールド」では、劇場入場者にマンガ「ワンピース」のコミックス0巻をプレゼント。映画館により数に限りがあったため、前売り券の販売枚数は劇的に増え、全国各地の劇場で、初日の全上映回で全席が満席状態になったそうです。「ワンピース」についてはその後も入場者限定のキャンペーンを実施していて、2012年公開の「ワンピース フィルム Z」でも、全国200万名限定のコミックス「ワンピース」第千巻など豪華特典を詰め込んだ、「海賊の宝袋」をプレゼントしています。こういった取り組みは他の作品でも行なわれていて、「100回泣くこと」ではオリジナルポストカードセット、「ワイルドスピード EURO MISSON」でも、金爆痛車ステッカーが入場者に配布されました。

劇場オリジナルグッズも人気

劇場オリジナルグッズも人気

各映画館では入場者限定のプレゼントを実施すると同時に、劇場オリジナルグッズの販売にも力を入れています。先に挙げた「100回泣くこと」では、クリアファイルや指輪、ぬいぐるみなどを販売。2013年7月に公開された、スタジオジブリの最新作「風立ちぬ」の場合、文具やバンダナ、ミニタオル、フィギュアなどを取り扱っています。オリジナルグッズを販売する作品は増えていて、ネット通販で買えるアイテムもなかにはあるようですが、劇場限定の商品もあり、劇場の集客にオリジナルグッズは大いに役立っています。

映画館限定のアイテムには、フリーペーパーや雑誌も含まれます。例えば「TOHOシネマズ」では直営劇場で映画情報のフリーペーパー「TOHOシネマズマガジン」を配布。角川メディアハウスと共同編集する映画雑誌「TOHOシネマズ限定 シアターカルチャーマガジンT.[ティー]」も販売しています(2013年より、TSUTAYAでのみ取り扱いを開始)。他にも、作品レビューなど映画関連情報を詰め込んだフリーペーパー「シネルフル」は、大阪府や兵庫県神戸市、京都府、東京都の一部映画館や音楽ショップに設置されています。同じく映画情報の「strob」も、映画館に配布されているフリーペーパーです。こういった、映画館でしか手に取ることのできない情報誌もあり、そこには様々な情報が掲載されています。

このように、映画館は単なる上映の場所としてだけではなく、オリジナルアイテムや情報を仕入れられる、エンタメスポットと言えそうです。