施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

ホームメイト映画館リサーチ

映画館情報

シチュエーションに合わせての映画館利用



「ひとりでゆっくり見たい」「食事後のデートに映画鑑賞」など、映画館を利用する目的は人それぞれですが、シチュエーションに合わせて選ぶことで、様々な特典があったり、リラックスした気分が味わえます。ここでは、そんなサービスについて紹介します。

見る"時間帯"によりお得に映画が見られる!

見る時間帯によりお得に映画が見られる!

映画館の割引サービスといえば、毎月1日の「映画ファン感謝デー」、毎週水曜日の「レディース・デイ」(一部の映画館)が有名です。ともに1,100円で鑑賞できるので、お得感はグッと増します。

ところが、劇場によっては独自の割引サービスを実施しているケースもあるようです。時間にフォーカスを合わせることで、より安く作品が楽しめます。

例えば「TOHOシネマズ」では、上映時間が20時以降の作品について、1作品を1,300円で鑑賞できます。仕事帰りや食事後のデートにピッタリではないでしょうか。

新宿バルト9」でも、平日午後3時30分~午後6時の間に開始される通常作品の一部については1,400円で見ることができる「シネマチネ」を実施しています。平日限定のサービスですが、こちらもお得です。このように、時間帯を絞ることで安く映画を楽しめるサービスは各劇場で行なわれていますので、ぜひチェックしてみましょう。

あるいは、時間帯で考えるなら、レイトショーは比較的座席が空いているので、ゆっくり映画を観たい、作品世界にどっぷり浸りたいという人にピッタリかもしれません。休日の昼間なら家族連れ、平日の夕方以降ならカップルが多いなど、曜日や時間帯によってシアターの混雑具合や客層は変わります。もっとも自分がリラックスして観られるシチュエーションを選び、ついでに割引サービスも利用すれば、満足感も高まるでしょう。

ラグジュアリーに楽しみたいなら、プレミアムシートがお勧め!

ラグジュアリーに楽しみたいなら、プレミアムシートがお勧め!

大切な人と一緒に映画を観たい、そんなシチュエーションにお勧めしたいのが、各劇場で用意されている、プレミアムシートです。通常席よりゆったりとした座席で、座席の間に肘掛のないカップルシートや、リクライニングやフットレストが付いたソファ席なので、デートだけではなく、ひとりでくつろぎながら観たい、家族連れにもニーズがあるようです。

例えば「お台場シネマメディアージュ」(東京都)には、2名用のベンチシート「スーパープレミアムシート」(2名6,000円)や、1名用でゆったり型の「プレミアムシート」(1名平日2,200円/土日祝2,500円)を用意しています。「イオンシネマ 越谷レイクタウン店」(埼玉県)でも、ベンチシートとしても使える「カップルシート」(2名4,000円)があり、利用の際はソフトドリンクSサイズが2個付くというオマケもあります。「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」(東京都)には、リクライニングシートに専用サイドテーブル、フットレストが完備し、上映時間までは専用ラウンジでくつろげ1ドリンクサービスがついてくる「プレミアムスクリーン」(1名3,000円)があります。

新宿ピカデリー」(東京都)にも、カッシーナ製のオリジナルソファシートで鑑賞する「プラチナシート」(1名5,000円)をラインナップ。プラチナ専用エレベーターやラウンジもあり、VIP気分が味わえます。ちなみに同館には、プライベートルーム型のバルコニー席「プラチナルーム」も完備しています。大スクリーンの映像をパーソナルスペースで楽しむことができます。上映開始1時間前からはリラクゼーションルームも利用できます。価格も2名3万円とVIP級ですが、ラグジュアリーな気分を味わうのに、またとない空間になるはずです。

また、「シネマシティ」(東京都)では、優良会員の「シネマシティズン」向けに、劇場レンタルサービス「シネマスイート」を提供しています。このサービスでは上映中の作品はもちろん好きな作品を選ぶこともでき、シアターを丸ごと貸し切りで好きに使えるのが大きな特徴です。価格も比較的リーズナブルで、1万5,000円~8万円+1名一律1,000円の入場料で利用できます。恋人や家族、大切な人へのサプライズや、作品のファンの集いなど、幅広いシーンでシアターを独占できるので、機会があれば使ってみてはいかがでしょうか。