ご希望の映画館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト映画館リサーチ

映画館情報

映画館で売られているフード、ドリンクの
上手な活用



2時間以上座りっぱなしになる上映中の口寂しさを満たしてくれるのが映画館のフードとドリンク。ポップコーン片手に鑑賞すれば、気分も一層高まるものです。

持ち込み禁止の映画館もあるので注意

持ち込み禁止の映画館もあるので注意

映画鑑賞のお供にフードやドリンクを準備しておけば、より快適に過ごすことができます。特に、映画を見てハラハラドキドキすると、のどが渇きやすくなりますので、ドリンクを購入しておくと安心です。

ほとんどの映画館では、館内に売店があり、飲み物や軽食物を販売しています。

飲食物を購入した際は、座席のカップホルダーを使えば鑑賞中も邪魔になりません。中には、フードとドリンクのセットを購入した際のトレイをカップホルダーにセットして、サイドテーブルのように置けるタイプのものもあります。新宿バルト9TOHOシネマズ六本木ヒルズほか多くのシネコンで導入されています。

また、飲食物の持ち込みが可能かどうかは、映画館によってルールが異なります。一般的に、シネコンは館内以外で購入した飲食物の持ち込みが禁止されています。知らずに持ち込んでいる人もいるようなので注意が必要です。わからない場合は映画館のホームページで確認するか、係員に尋ねるとよいでしょう。持ち込みが可能な場合でも、おせんべいやスナック菓子といった食べたときに音がするものや、ファストフード類などのにおいが強いものは周りの人に迷惑になりますので避けるようにしましょう。

映画館の定番メニューがポップコーンのワケ

映画館の定番メニューがポップコーンのワケ

映画館の代表的な食べ物といえばポップコーン。カップ山盛りのポップコーンを食べながら作品を見るのは映画館の楽しみのひとつですが、どうしてポップコーンなのでしょうか。これには諸説ありますが、食べていてもあまりにおいがしないことや、噛んでも音がしにくいため、周囲に迷惑がかからないというのが大きな理由のようです。その他にも、こぼしてしまっても館内の掃除がしやすいという説や、ある映画館の近くのポップコーン屋が儲かっていたのを見て導入されたという説、アメリカでは出来の悪い映画だと物を投げつける人がいたので、前の人に当たっても危なくないように軽いポップコーンが使われたというおもしろい説まであります。

その他は、ホットドッグやフライドポテト、スイーツ類ではチュロス(チュリトス)やアイスクリームを置いている映画館が多いようです。アルコールを販売しているところもあります。また、キャラメルやチョコ、イチゴ味などの変わった味のポップコーンがあったり、期間限定のメニューがあったりと、メニューにこだわっているところもあります。いろいろな映画館で食べ比べてみるのもいいでしょう。

また、売店が公開中の作品とコラボして、限定グッズ付きのフードやドリンクを販売する場合があります。例えば「モンスターズ・ユニバーシティ」のフィギュア付きドリンクカップや、「劇場版ポケットモンスター神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」のストラップ付きポップコーンBOXなど。関連フードを片手に見れば、作品がより楽しめることでしょう。